Japan 日本

マーシーシップスは独自の病院船を運営する慈善団体です。

35年あまりにわたって後発開発途上国で医療奉仕を行い、250万人以上の人々の命を救い、生活の質の改善を支援してきました。医師、看護師、他のスタッフは、限られた予算でより多くの人々を助けることができるよう、自らに係る費用を自己負担しながら、ボランティアとして任務についています。


私たちに関しては

私たちの歴史

私たちのボランティア

問題点

多くの途上国では、依然として基礎的な医療保健サービスを日常的に受けることができません。

アフリカでは人口の約半数が病院や医師のサービスを受けることができない状況にあります。子供や大人が治療可能な症状で苦しんでいたり、それによって命を失うなどは日常茶飯事です。毎年660万人あまりの脆弱な子供たちが、予防可能な疾病が原因で、5歳を迎える前に亡くなっています。(資料:世界保健機関 2012年)

成果

寄付をする